蚊連草(シトロネラゼラニウム)で蚊を撃退しよう

蚊

我が家でイチゴの苗に水をやる時に、一番悩ましいのが蚊の存在です。( ̄▽ ̄;)

今は、とても暑い真夏なので当然ながら家にいる時はリラックスできるようショートパンツを穿いています。

その格好で外に出てイチゴに水やりしている間に、10匹くらいの藪蚊が私の血を吸おうと足にたかって来るのです。

蚊に刺された後は、メチャメチャ痒いです!!

我が家の近所には、ボウフラが発生するような池などもありませんが、なぜか?不思議と藪蚊が多いんですよね~。

昨日、オンライン英会話で、この藪蚊の事を英語の先生に話したら「シトロネラ(Citronella)」という植物が蚊除けになると教えてくれました。

レモングラスの仲間のシトロネラ

レモングラスの仲間のシトロネラ

シトロネラ関連グッズ
シトロネラのアロマオイルや虫除けグッズをお探しの方はコチラ!

シトロネラという植物の成分の中には、虫よけになる成分が入っているらしくて、市販されているモスキートブロッカーの中にも、その成分が使われているのだそうです。

このシトロネラという植物は、レモングラスの仲間だそうで、虫除けのハーブとして良く知られているらしく、防虫用や香料としても使われているらしいです。

生育するのに最適な温度は、25℃~35℃(最低温度5℃)ということで、庭に適当に植えても育ちそうな気がします。

一見すると雑草みたいに見えますが、草丈は約150cm程度にまで育つらしいです。

このシトロネラは、結構、大きくなるみたいなので我が家の庭には、向かないかもしれません。

それとは別に「蚊連草(シトロネラゼラニウム)」という同じように虫除け効果を持っていて観賞用にもなる植物もあることが分かりました。

蚊連草(蚊よけ植物かれんそう)3号ポット6株セット[人気の苗]

蚊連草(シトロネラゼラニウム)
真夏の蚊対策にはコレ!虫除け効果もあり観葉植物としても観賞できる蚊連草(シトロネラゼラニウム)をお探しの方はコチラ!

この蚊連草は、オーストラリアの学者がバイオテクノロジーによってシトロネラの遺伝子をゼラニウムに組み込んで作った植物なのだそうです。

草丈は25~30cm位にしかならないし、生育の適温18~30度という感じです。

家に置くならば、この蚊連草(シトロネラゼラニウム)の方が観賞用にもなるので良さそうですね!