アレルギー対策。ふとんのダニ退治はアッとドライ(布団乾燥機)とダイソンDC62。正に最強コンビ!

ダニ

ダニはアレルギーの原因の1つです

最近、テレビのCMでレイコップという布団クリーナーが人気になっているようです。「光クリーン」というUVランプが付いているのが特徴です。

ダニやダニの死骸はアレルぎーの原因になると言われていますが、俄かにレイコップがダニ退治に効果的だというような噂が・・・

このレイコップ、ユーザーの間では「UVランプから出る紫外線によってがダニを殺す」というような、全く根拠もない都市伝説まで生まれているようです。

ですが、残念ながら、レイコップに付いているUVランプでは、殺菌力はあってもダニは全く死なないという事が検証され分かっています。

では、布団の中に住んでいるダニを退治してしまうにはどうしたら良いの?という疑問も出てきますが、実は簡単・・・・

ダニは、布団乾燥機で布団を55℃で20分間ほど乾燥させることによって死んでしまうのです。

布団乾燥機は、象印や日立などいろんなメーカーから出ているようですが、アレルギー対策に優れているのはダニの死骸や花粉などのアレルゲンを取り除くフィルターが付いている日立の「アッとドライ」という製品がおすすめです。

HITACHI ふとん乾燥機 アッとドライ HFK-SD2-P 衣類乾燥カバー付き

日立布団乾燥機「アッとドライ」
アレルギーの原因であるハウスダストやダニの死骸をキャッチするアレルキャッチャーフィルター採用の日立布団乾燥機「アッとドライ」をお探しの方はコチラ!

布団乾燥機で布団の中に巣くっているダニを殺した後は、ふとんの表面や中のダニの死骸を掃除機で吸い込む訳ですが、これにはハンディタイプにも変化してくれるスティック掃除機が布団クリーナーとしても使いやすいです。

特に「ダイソンDC62」という掃除機は、ハンディタイプとしても使うことができて、他のコードレスクリーナーの10倍のパワーの吸引力なので、布団の死滅したダニの死骸も吸い出すことができます。

DYSON DC62motorhead DC62MH

ダイソンDC62
普通のステッククリーナーの10倍の吸塵力のダイソンDC62は、ハンディタイプとしても使えるすぐれものです!

また、布団クリーナーとしてだけではなく、普段はパワフルな掃除機としても活躍してくれますのでお部屋掃除にも便利です。

ただし、ダイソンDC62の吸引力は凄いので、布団掃除する時には、かなりの力が必要で、掃除した後は疲れてしまう・・・という事もあるそうです。

それでもアレルゲンでもあるダニの死骸や、ハウスダストなど徹底的に吸いこみたいのならば、やはりダイソンDC62がオススメです。

特にアレルギーに悩んでいる方などには、布団に巣くっているダニ退治、そしてアレルゲン対策としては、日立の「アッとドライ」と「ダイソンDC62」というクリーナーの組み合わせが、今の所、ベストだと考えられます。