コールドプレスジュースの通販や作り方・ジューサー(機械)について

LINEで送る
Pocket

ジュース
コールドプレスジュース

最近、ヘルシーブームに乗って日本でも流行っているのがコールドプレスジュースです

東京の恵比寿や代官山、表参道などにコールドプレスジュースのお店があるようですが、大阪や名古屋にも在るらしいです。

そもそも、コールドプレスジュースとは、野菜や果物を1分間に30~80回転しかしない低速ジューサーを使って圧縮しながら磨り潰して作るジュースの事で、ニューヨークではセレブを中心にして大流行しています。

どうして低速回転なのかと言えば、高速回転だと無駄な摩擦や熱が発生して、折角、野菜や果物に含まれている酵素やビタミン類が失われたり、混入した空気によって酸化したりするからです。

実際にオレンジジュースを低速ジューサーで作った場合と高速ジューサーでっ作った場合を比較するとビタミンCの量が1割ほど違ってくることが分かっています。

「コールドプレスジュースってどんなの?」と思われる方は、通販でも購入できますので探してみてくださいね。

 

ただ、通販で購入するとなると、意外と値段が高いみたいで、健康のために続けて飲みたいと思っている方は、ジューサーなどの専用の機械を購入することをお勧めします。

自宅で作るのは、多少、手間はかかると思いますが、自分で野菜やフルーツを買ってきて、自家製のコールドプレスジュースを作ることができ、飲み続けていれば結果的にはコストもかなりお安くなります。

 

<コールドプレスジュースの作り方>
フルーツ
コールドプレスジュースの作り方は、専用の機械さえあればとても簡単で、何も考えることは有りません。

ただ、どんな野菜とフルーツを組み合わせるのか?など、ある程度、美味しいジュースを作るには、それなりのレシピがあった方が良いと思います。

パナソニックから販売されている専用マシーンの「ビタミンサーバーMJ・L500」には、レシピブックも付属しているので安心です。

 

<ビタミンサーバーMJ・L500>
中でも一番人気がある専用マシーンはパナソニックの「ビタミンサーバーMJ・L500」という名前の機械です。

Panasonic ビタミンサーバー 低速ジューサー シルバー MJ-L500-S

ビタミンサーバー(パナソニック)
ヘルシーライフを目指して、ご家庭でコールドプレスジュースを作りたいと思っている方は、パナソニックのビタミンサーバーがオススメ!

 

ビタミンサーバーMJ・L500の場合は、スクリューが45回転/分という低速圧縮搾り方式になっています。

柔らかいフルーツだけではなく、人参などの硬い根菜類や豆類にまで対応していますし、絞りカスを排除しているので、胃腸の負担も少なくて済みます。胃がもたれるという方には最適かもしれませんね。

また、パナソニックの「ビタミンサーバーMJ・L500」という機種は、フローズンアタッチメントが付いています。

凍らせたオレンジやイチゴ、バナナなどのフルーツを、このフローズンアタッチメントを使うことによってフローズンデザートが出来上がります。

日差しが強い夏の季節には、ご家庭の子供達にもフローズンデザートが人気になることは間違いありません。

コールドコールドプレスジュースには、青汁と同じようなアンチエイジング効果や疲労回復、ダイエットや免疫力のアップなど、さまざまな効能があるようです。

健康や美容に興味がある女性や、働き盛りのお父さんなどなど、添加物などの心配が無いビタミンやミネラルが豊富なコールドプレスジュースをご家庭で楽しむのも良いと思います。

Panasonic ビタミンサーバー 低速ジューサー シルバー MJ-L500-S

LINEで送る
Pocket