「【三菱東京UFJ銀行】本人認証サービス」というフィッシングメールが来た!

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺にご注意!

今日、いつものようにメールを確認していたら、「【三菱東京UFJ銀行】本人認証サービス」というタイトルのなんだか変なメールが1通来てました。ヾ(*¬_¬*)ノあやしい

差出人は「三菱東京UFJ銀行」になっていますが差出人のメールアドレスは「arajin81@nifty.com」になっていましたので思わず笑ってしまいましたwww

フィッシングメール

今回、来たフィッシングメールがコレ!

 

フィッシング詐欺だというのはバレバレなのですが、とりあえずググってみて情報を探ってみると、やはりありました。

フィッシング対策協議会というところが、既に6月27日において「【三菱東京UFJ銀行】本人認証サービス」というタイトルになっているメールのフィッシング詐欺に関して注意を喚起しているそうです。

当の三菱東京UFJ銀行でも、今年2月28日から、この件のフィッシングメールに関しては三菱東京UFJ銀行のサイト上でユーザーに注意するように呼びかけているみたいです。

皆さん、このようなフィッシングメールの犯人たちは、アチコチの銀行の名前を語っていますので少しでも「変だ!」と思ったらリンクをクリックしないようにしましょうね。 \(⌒∇⌒)

そういえば私も以前、VISAカードの情報大量流出事件があった頃に、私のVISAカードを海外の何者かが無断で使ってアメリカのホテルを予約していたことがありましたことは、以前、このブログにも書きました。

この時はVISAカードから電話連絡が来て「最近、アメリカのホテルを予約されましたか?」とか質問され訳が分からなかったのですが、事件の内容の説明を受けたら納得できました。

ホテル代は日本円でもUSドルでもなくポンドで支払が行われていて、多分、犯人はイギリス人かイギリスに住む誰か?なのかもと推察・・・・

もちろん、この件の支払いは、私は払わなくても良くなりましたけど(当たり前ですけど・・・)ハッキングとかクラッキングとか怖いですね。

ネット取引を行っている会社に対するクラッキングによるカード情報の流失は、その会社のセキュリティに頼るしかありませんが、今回のようにフィッシング詐欺などは、自分自身が意識を高く持って注意するしか方法は無いようです。

皆さんもフィッシングメールには注意しましょう!

今、良く考えてみると、私は三菱東京UFJ銀行の口座は持っていませんでしたwww