イチゴ栽培は癒される~ぅ!

イチゴ(サマールビー)

今年の春からホームセンターでイチゴの苗を購入してプランターに植えています。

今、2階の部屋の窓際にあるバルコニーに置いて、毎朝、水やりをしていますが、なぜか分かりませんが、水やりしていると癒されてしまいます。(=´▽`)ゞ

 

一つは、とよのか、もう一つはサマールビーという2種類のイチゴの苗を購入しましたが、もう6月になったので、既にとよのかの実が成る季節は終わってしまいました。

サマールビーは四季なりイチゴなので、丁度、今、花が咲いて実が成ってきています。

とよのかの場合には、実が成ると直ぐに赤みがさしてきましたが、サマールビーは赤みがさすまでに少し時間が掛かるようです。

園芸など全く分からないままにイチゴ栽培をし始めたのですが、とよのかが、うどんこ病になったりして、どうしたら良いのか?いろいろインターネットで情報を調べたりと、私にとってはイチゴ栽培もそう簡単ではなさそうです。( ̄~ ̄;)ウーン・・・

去年は、パパイヤの苗を庭に植えて育てていましたが、残念ながら日本の冬は寒いので冬に寒さに耐えきれず、枯れてしまいました。

さすがに熱帯のフルーツは、日本の寒い冬を越すには、ハウスとヒーターが必要みたいですね。

今回は、イチゴにチャレンジしているのですが、幸いなことに、イチゴは素人でも栽培しやすいのだそうです。

最近では、イチゴの親株からランナーがどんどん伸びてきていますが、一つ、子株の根っこが土に付いて元気に新しい芽を付けています。

しばらくして、シッカリと根が付いたら株分けしようと思っています。

先月は、とよのかの実が熟したのでポツポツと摘み取って食べてみました~!

プランターで栽培するイチゴは、畑で栽培するよりも少しばかり実が小さいみたいですが、さすがにとよのかの味はとても美味しかったです。

今度は、サマールビーが熟すのが楽しみです!(o^o^o)