孫の手ステッキ(アシスト)やセーフティステッキなど杖の激安の価格を探す!

歩行杖

おじいさんと杖

65歳以上のお年寄りが全体の人口の7%以上になると高齢者社会に突入したと言え、それが14%を超えると今度は、高齢社会と呼ばれるようになります。

日本の高齢化の速度はとても速くて、平成25年(2013年)には、もう既に高齢化率が25.1%で、4人に1人となっています。そして、日本は、既に高齢者社会を終えて、ただ今、高齢社会の真っただ中にあると言えます。

そういえば、平日の真昼間にスーパーに買い物に行くと、来ているお客さんは皆、お年寄りばかりで、若者はほとんど見かけませんね。

人は、高齢者になると、だんだんと身体が思うように動かなくなり歩行するにも不自由になると、杖(ステッキ)などの補助器具のニーズも高まってきます。日本でもなかなか優れた歩行杖が開発されています。

歩行杖の中でも「孫の手ステッキ」と「セーフティステッキ」というのが静かな人気のようです。

孫の手ステッキ・・・ゴムでできた杖先で、しっかりと地面をつかむ感じです。階段の上り下りでも安心です。持ち手の部分も手の平にフィットするように形が作られていて軽量です。

孫の手ステッキ (左手用, 花柄(赤)カーボン)

 

<メーカー紹介>
会社:アシスト.JP株式会社
所在地:〒850-0041 長崎県長崎市浜平1丁目16-2
 
セーフティステッキ(3点杖)・・・3点杖なので地面をがっちり捉える事が出来てグラつかない安定感で安心。


セーフティステッキ(3点杖) ブラウン TS-30BR

>>セーフティステッキ(3点杖)の激安価格を探してみる

今後は、このような高齢者をサポートするようなグッズのニーズが徐々に高まってくるのでしょうね。