依田啓示さん・カナンスローファームを応援する!

LINEで送る
Pocket

 

>>>カナンスローファームの商品はコチラ!
 

 

こんにちは~!マーくんです。

今日は、東村在住の依田啓示さんが経営しているカナンスローファームの応援ページを作りました。

カナンスローファームは、安心安全な土で作物を作り、レストランで美味しい料理として提供されます。

カナンスローファームでは、料理を作る際に出た残渣や生ごみなどは、再び堆肥や家畜のエサとして利用され、その家畜の排せつ物は良い肥料、堆肥として土へ戻り再び良い作物を作る際に利用される循環型の農業を実践中です!

パイナップル、マンゴー、ドラゴンフルーツ

<依田啓示さんが巻き込まれたトラブルの事の成り行きは以下の通り>

以前、沖縄の米軍北部訓練所の返還に伴う工事が行なわれました。

その際に、全国から集まってきた基地反対派の活動家が勝手に村道を封鎖。

そして、こともあろうか、その活動家達は違法な私的検問(警察権もないのに検問)し始め、地元住民に迷惑をかけ始めました。

たまたま、当日、いつものように観光客を乗せて村道で車を走らせていた東村在住の依田啓示さんが、その違法な検問に引っ掛かり、トラブルに巻き込まれました。

活動家たちは、依田さんに対して警察でもないのに免許書の提示を強制したり職務質問など行い、その後、Uターンするように命令をした。

依田さんは東村在住の地元の人間で、観光客を車に乗せて移動している最中で、一方的に営業妨害された状態だった。

反対派活動家は、いくら説明しても聞き入れてくれないし、車の中の観光客には子供もいて、その子供も恐怖のあまり泣き出してしまった。

らちが明かないと判断した依田さんは車の外に出たところ、反対派活動家5人が挑発し手を出してきた。

依田さんが、相手の1人を押し返した際に、その相手が転倒してしまった。

これをもって活動家は、自分たちが先に手を出したにもかかわらず「暴行を受けた」として依田さんを警察に訴えた。

依田さんは、自分が先に手を出されたので正当防衛。

先に暴行を受けた依田さんは、活動家を相手に警察に被害届を出そうとしたら警察いわく

「両方から被害届を出されると手続き上、面倒になるから」

そんなメチャクチャな理由で依田さんの被害届は受理されず、活動家の被害届だけが受理されるという、何とも理解に苦しむ状況となった。

また、違法検問していた活動家の中に女性の活動家が居ました。

その女性活動家は依田さんの顔写真を携帯でパチパチと撮ろうとしたので、依田さんは、その携帯を取り上げ茂みに投げ捨てた。

携帯を取り上げる際にもみ合いになり、その時、それが女性活動家の顔に当たった。

その女性活動家は「顔をグ―で殴られ、携帯は強盗された」と言って警察に被害届を出した。

このような理不尽なことが行われている沖縄ですが、先日、なんと!依田さんだけが起訴されてしまいました!!

 

 

このような不当な起訴が行われ、トラブルに巻き込まれている依田啓示さん・カナンスローファームをサポートしましょう!

最近、依田さんのカナンスローファームはYahooショッピングにマンゴーや塩パイナップル、タオルやアグ―豚のスライスなどを出品しています。

カナンスローファームから商品を購入すれば、依田さんをサポートすることができます。

 

 

>>>カナンスローファームの商品はコチラ!
 

 

カナンスローファームは、宿泊施設も完備しています。

那覇空港よりお車にて約2時間。名護バスターミナルより車で約35分。

ビーチまで徒歩5分以内という絶好のロケーションです!

カナンスローファームで、沖縄の大地が産んだ「やんばる食材」を味わいながら、お部屋のウッドデッキできらめく海を独り占めしてみませんか?

>>>カナンスローファーム カフェ&エコステイの宿泊で沖縄を満喫!!

 

住所:沖縄県国頭郡東村平良863-2
カナンスローファーム カフェ&エコステイ

 

 

 

ちなみに、依田さんを相手に警察に被害届を出した女性活動家の証言はコチラのビデオです。どちらの方がホントの事を言っているのか?

それは両方のビデを見ていただければ自ずと分かってくると思います。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket