イチゴの「とよのか」と「サマールビー」のポット苗の定植作業

イチゴ苗の定植

イチゴのポット苗をプランターに定植させました!

もう9月の末になってしまいましたが、大分、朝夕が涼しくなってきましたね。

先日、我が家のイチゴ「とよのか」と「サマールビー」のポット苗の切り離しをしました。それで、今日は、イチゴ苗えをプランターに定植させることにしました。

一番最初に、今年の春に買った「とよのか」と「サマールビー」の苗の数は、たったの6個だったのですが、それが合わせると75個ほどになっていました。

ポット苗

とよのかとサマールビーのポット苗

「サマールビー」は、もの凄くランナーが多く出て力強く、ポット苗もかなり増えました。それとは正反対に「とよのか」は、ランナーも細いし、あまりポット苗の数も増えなかったですね。

ホームセンターでプランターを25個、ストロベリーポット1鉢、それとイチゴ用の土を18袋とメタルラックを1つ購入して、合計で約28000円ほど。

プランター、ストロベリーポットと土

購入したプランター、ストロベリーポットとイチゴ用の土

思ったよりも結構、お金が掛かってしまいました。( ̄◇ ̄;)

1つのイチゴ苗に対して土の量が少なかったら、しっかりした苗に成長しないらしいいです。それで、1つのプランターに苗3つを植えるようにしました。

イチゴ用の土

今回、使ったイチゴ用の土です。1袋15Lで税込で717円でした。

ポット苗

ポット苗からビニールポットを外したところ

プランターと苗

1つのプランターに3つの苗を植えています

ストロベリーポット

ストロベリーポットに苗を植えました

全部のポット苗を定植させるのは、かなり時間がかかり、大仕事でしたが、何とか終えることができました。

もう、これ以上イチゴの苗を増やすのは管理できなくなるので今後はランナーはカットしてポット苗は作らないようにする予定です。

将来、沢山のイチゴの実を付けてくれると良いな~!!(*^_^*)