香川県「うどん本陣 山田屋」の讃岐うどんを通販でお取り寄せしてみた!

LINEで送る
Pocket

山田屋の讃岐うどん
香川県、山田屋の讃岐うどんをお取り寄せしちゃいました!

先日、ネツト通販で注文しておいた香川県でも超人気の讃岐うどんのお店「うどん本陣 山田屋」の讃岐うどんが、今日届きました。(*^_^*)

うどん本陣 山田屋の讃岐うどん
多い日には1日4000人ものお客さんが来店すると言われている山田屋。厳選された素材で作られた麺と深みのあるつゆによって絶品の讃岐うどんに仕上がっています!

山田屋の讃岐うどんが到着

丁度、お昼前だったので、早速、料理しようと箱を開けてみると中身はこんな感じ。

山田屋冷凍讃岐うどん箱の中身
箱に中にはかき揚げうどん1食、きつねうどん1食、それとざる・釡あけセット2食、それにパンフが1枚入ってました。

確か、注文したのは山田屋の冷凍讃岐うどん、お試しセット4人前(送料無料)で1600円、箱の中には、かき揚げうどん、きつねうどん1食づつと、ざる・釡ぶっかけ2食分の計4人前、それに山田屋讃岐うどんの商品紹介のパンフレットが入っていました。

山田屋のパンフレット
山田屋のパンフ表
山田屋の中庭が写っているパンフ
山田屋の日本風の中庭の写真がパンフに載っていました。

讃岐うどんの「うどん本陣 山田屋」さんは、四国の香川県高松市牟礼町牟礼3186に本店があります。この建物は江戸時代に建てられた酒蔵で登録有形文化財に指定されていたものをうどん屋に改装したものだそうで、パンフレットの写真を見ても、いかにも日本風の建物や素敵な中庭があるということが分かります。一度は訪れたいところですね。

ちなみに、東京隅田区の東京スカイツリーのソラマチにも「うどん本陣 山田屋」があるらしいので、東京にお住まいの方はそちらで山田屋の讃岐うどんが楽しめますよ!

うどん本陣 山田屋の讃岐うどん
選び抜かれた上質の小麦粉と伝統の技で作った麺とコクのあるつゆでできた「うどん本陣 山田屋」の讃岐うどんがオススメ!

では、さっそく、「今日のお昼は、かきあげうどんを食べよう」とばかりに調理開始しました。

1食分の冷凍うどんの麺を茹でるのに2Lのお湯を沸騰させるらしく、小さな鍋では用をなさなかったので中くらいの鍋に2Lの水を入れて沸騰させます。

冷凍うどんの場合、麺をお湯に入れると一気に温度が下がったしまうため、あらかじめお湯は多めなのでしょう。

鍋に2Lのお湯を入れて沸騰させます。
鍋に2Lのお湯を入れて沸騰させます。

それと同時にかけだしの準備。

かけだしは4倍希釈で、同封されているかけだしを200~240ccの水、またはお湯に薄めてコンロで加熱し、加熱できたら準備しているどんぶりへ。

かけだし
かけだしの準備
冷凍うどんを茹でる
うどんがお湯の中を泳いでいる様子

その沸騰したお湯の中に、冷凍うどんを入れて茹で上げます。冷凍うどんがほぐれてお湯の中を泳ぎ始めたら、お湯を切ってどんぶりのかけだしの中へ入れちゃいます。

山田屋の讃岐うどんの冷凍麺は、その辺のスーパーで売っている冷凍うどんの麺よりも太目です。厳選された小麦粉を使って讃岐地方の伝統的な製麺技術で仕上げたうどん麺だそうです。

かきあげ
かきあげはレンジアップして温めてからうどんの上にトッピングしましょう。

かきあげは電子レンジに入れて温めてから、うどんにトッピングします。

このかきあげには、やや大きめのエビ2匹と野菜がたっぷり入っていて、いかにも美味しそうです。

かきあげうどん完成
かきあげうどんの出来上がり!

さあ、山田屋の讃岐うどん、かきあげうどんの出来上がり~!うまそ (^¬^)うまそ~♪

冷凍うどんは純生うどんに比べると調理時間が大幅に短いので簡単に調理できますね。

山田屋の冷凍、讃岐うどんは、その辺のスーパーで買う冷凍うどんとは一味も二味も違います。思ったより太麺で、シコシコして噛みごたえがあり、大変おいしかったです!

☆⌒(*^-゜)b good!!

今回は、うっかりしていてネギなどの薬味を全く用意していませんでした。( ̄▽ ̄;)
お好みに合わせて好きな薬味をトッピングしたり、一味唐辛子を使うなどすれば、もっともっと美味しくなると思います。

明日は、きつねうどんを食べてみます!(*^_^*)

うどん本陣 山田屋の讃岐うどん
讃岐伝統の技術とこだわり抜いた素材で作った山田屋の讃岐うどんの味は絶品です!

 

自宅で自家製麺を自分で作ってラーメンやうどん、パスタなどを楽しみたい方はコチラ>>ヌードルメーカー(レシピ付)の評判は?自家製の蕎麦やラーメンの麺が簡単にできる!

LINEで送る
Pocket